*

花豆栽培日記・2013年その弐

公開日: : 最終更新日:2013/09/03 花豆, 栽培

その壱はこちら

6月中旬
各花豆たちにつぼみが出来て、そして色づいてきました。
3.P1010389
これは6月14日の「黒花豆」です。色は橙のようです。

そして18日には
3.P1010391
去年のものより若干、色が薄い気もしますが、
蕾が膨らみました。

さらに2日が過ぎて20日には・・・
130620_0546
「黒花豆」はもうこんなにキレイな花を咲かせていました~。

と、さらに3日。23日の各プランターの様子はこんな感じ。
3.P1010399
写真だと一見「黒花豆」だけのようにも見えますが、「藤花豆」「紫花豆」もそれぞれ花を咲かせております。
花は色合いや大きさにこれといった違いはなく、みんな同じに見受けられます。
また、気になるのは「高原花豆」・・・・すくすく成長したのに

花が咲かない>_<;!!

や、やはり高原でないと豆はならないのか・・・・かなり心配になってきました。
ちなみに、「白花豆」は写真では分からないかと思いますが、
ちゃんと蕾があるので遅れているだけのようです。
蕾も多いので去年より沢山の収穫に期待です~。

そして、さらにさらに4日が経過した27日には、
花が枯れたところに豆が!!
3.P1010402
ちなみに全体の様子はこんな感じ
3.P1010404
「白花豆」が咲いているのがお分かりいただけますでしょうか。
それにしても「高原花豆」・・・・ダメなのでしょうか。いまだ咲かず。

なんて、言っていたら気づけば7月6日。
豆の鞘も大きくなってきました。
まだぺらぺらしているので中の豆はこれから成長するのでしょう。がんばれ、豆!。

130706_1516

ちなみに「高原花豆」も一応花が咲きました(位置が結構高い場所にちらほらと)。
ただ、豆は出来ておりません・・・・・。
やっぱり特別なのか・・・・・。
往生際悪く、1つくらい豆がならないかもう少し粘ってみます!

7月20日。
ぺらぺらだった鞘がパンパンになってきたので、
「藤花豆」と「紫花豆」を1つずつだけ収穫。
130720_1708
枝豆として茹でてみようと思います(チャレンジ!)。

さて、その結果と各花豆の収穫(出来ているかな?)などはまた次のご報告にて。
とりあえずその弐はこの辺で~。

その弐:まとめ
「高原花豆」に豆が生らない!!

その参は今秋の予定です

花豆の通販はこちら
花豆販売

関連記事

no image

花豆栽培(27) 豆!?

早坂父の花豆栽培日記 昨晩仕事から帰ると父から「豆出来てきたな」と言われました。 !?

記事を読む

no image

花豆栽培(17) 順調に。

早坂父の花豆栽培日記       &n

記事を読む

no image

花豆栽培(6) ひいてみました。

早坂父の花豆栽培日記       &n

記事を読む

no image

花豆栽培(39) 枯れ進行。

早坂父の花豆栽培日記 枯れ具合が進行中です。    

記事を読む

no image

花豆栽培(13) 豆の中身。

早坂父の花豆栽培日記 じゃん!!     &nb

記事を読む

no image

花豆栽培(5) シャキッ。

早坂父の花豆栽培日記 キレイな双葉になりました♪    

記事を読む

no image

花豆栽培(21) 開花。

早坂父の花豆栽培日記 開花しました!!    

記事を読む

no image

花豆栽培(42) 収穫した紫花豆で甘煮とゼリーを作ってみました。

8月に収穫した豆をやっと料理しました。 紫花豆の『甘煮』と『ゼリー』です☆ 甘煮は花

記事を読む

no image

花豆栽培(28) プチ豆。

早坂父の花豆栽培日記       &n

記事を読む

no image

花豆栽培(37) 新しいつぼみ。

早坂父の花豆栽培日記 さやの成長が止まり (中の豆は成長していると信じています) 見た目の

記事を読む

高原花豆フライ
高原花豆をまさかのフライに?!

こんにちは、朝市店長です。 ひと雨ごとに秋の気配が・・・というフ

鞍掛豆水煮のレシピ
鞍掛豆の水煮を使ったレシピ

 鞍掛豆はそこそこ知られていて、黒い部分が馬の背に 鞍を乗せたように

鞍掛豆入 玄米ご飯
鞍掛豆いり 玄米豆ご飯

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 玄米のプチプチと鞍掛豆のホクホクがおい

鞍掛豆のひじき和え
鞍掛豆のひじき和え

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 市販のお惣菜で手軽に一品。 材料

鞍掛豆とハト麦のサラダ
鞍掛豆とハト麦のサラダ

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ はと麦が入ってお肌もツルツル?!

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 弊社は全国でも珍しい「豆と雑穀の専門店」です。 国内外より厳選した60種類以上の穀物を取り揃えております。
    豆や雑穀がもっと身近な存在になるよう、レシピや薀蓄も交えながら、 穀物とお客様を繋ぐ架け橋の役割を果たして参ります。
PAGE TOP ↑