*

花豆栽培日記・2013年その壱

公開日: : 最終更新日:2013/09/03 花豆, 栽培

 受注担当の早坂です。

 昨年「紫花豆」と「白花豆」を育て、無事(?)豆を収穫することが出来たので、
今年はさらに幅を広げ「黒花豆」「藤花豆」「高原花豆」にも挑戦することに。
昨年植えた「紫花豆」「白花豆」も加え計5種類の花豆を(違いがあるのかも気にしながら)
父が!(自分ではなかなか・・・;)育ててみることにしました。

130526_1110
※写真は左から「黒花豆」「高原花豆」「白花豆」「藤花豆」「紫花豆」

5月初旬
「朝顔は種に傷をつけるといいんだ」
「豆も傷をつけたら早く発芽するかもしれない」
「実験。実験。」
と妙に楽しげな父は「黒花豆」の胚芽の反対側を少し削って水に浸しました。
違いがみたいので、「黒花豆」は削らないものも浸します。

それから数日後に他の花豆たちも浸水。

二日ぐらいで殻が切れ始めて、さらに二日ぐらいで根が覗きだしたのでプランターへ。
ちなみに削った豆は2日ぐらい早かったです。

中旬には全種類をプランターへ植えたのですが、
その並びは3つのプランターに各2種類ずつで手前から
プランター1【「黒花豆(削ったもの)」「高原花豆」】
プランター2【「白花豆」「藤花豆」】
プランター3【「紫花豆」「その他」】と、一番最初にあげた写真と同じ並びです。

130513_0540

もちろんプランターには蔓が伸びてもいいように支柱を設置。
これは植えて少したってからの写真ですが
130523_0550
いくらでも伸びていけるように、2階のベランダとも紐でつなぎました(去年で学びました!蔓は伸びる!!)。

あ、場所が余った「その他」には削らなかった「黒花豆」や芽が出たけど場所がなくて余ったもの等を適当に植えましたよ。

あとあと、土は「有機培養土」と庭の土を混ぜたものを使っています。ちなみに、植えたときの豆の状態はこんな感じ。

2.P1010330※黒花豆

2.P1010338※白花豆

2.P1010334※藤花豆

そしてまた数日。
最初に芽を出したのは「黒花豆(削ったもの)」でした。
2.P1010340

その後は各花豆たちがそれぞれに成長していき・・・5月27日の各プランターの様子です。
130527_0551※プランター1

削ったのが良かったのか(浸しはじめたのも早かったのですが)、「黒花豆」の成長が早いです。
「高原花豆」は・・・・ここが高原じゃないのが良くないのか(>_<;)芽は出ていますが・・・・・。
ちょっと心配。

130527_0550※プランター2
思いのほか「藤花豆」が順調です♪
白花豆は見えにくいですが双葉まで成長してます。

130527_0550※プランター3
紫花豆も双葉になっていますね。
削らなかった黒花豆もちゃんと大きくなっているようです。
(ただ・・・このゾーンはどれがどの豆がちょっと定かではありません;)

さて、6月2日。
若葉にアブラムシが付いていたので手で取りました。
何事もなくすくすく成長してくれればいいのですが・・・・。

そして6月中旬。この時期には緑がもっさり(?)。
元気に成長してくれていましたよ~。
6月11日の各プランターです。

2.P1010381※プランター1
「黒花」は相変わらずぐんぐん伸びてます。
「高原」もかなり盛り返してきましたよ~。
そして、豆が大きいからか、葉っぱも大きい!

2.P1010383※プランター2
「白花」はゆっくりながらも確実に成長しております。
「藤」は想像以上の成長ップリ。このまま豆もたくさん出来るといいのですが・・・。

2.P1010384※プランター3
「紫花」も順調です。
「その他」のエリアもすくすく成長しているのですが、
相変わらずどれがどの豆なのかは分かりません(苦笑)

ちなみに、12日には全部のプランターに「グリーンそだちEX」をまきました。

その壱:まとめ
とりあえず花豆は5種類全部発芽しました。
あとは花が咲くことを、豆がなることを願うのみです。
違いはあまりないようにも思いますが、高原花豆がやはり全体的に大きいです。
成長も発芽までは時間がかかって、その後ぐんっと成長が加速しました。
ただ、これで大丈夫なのかダメなのかは全まったく分からない状況です・・・;

その弐に続きます

花豆の通販はこちら
花豆販売

関連記事

no image

花豆栽培(17) 順調に。

早坂父の花豆栽培日記       &n

記事を読む

花豆栽培日記・2013年その弐

その壱はこちら 6月中旬 各花豆たちにつぼみが出来て、そして色づいてきました。 これは

記事を読む

no image

花豆栽培(10) ぐんぐん。

早坂父の花豆栽培日記 ぐんぐん伸びています。 どこまでいくのかなぁ。と父と話ていたら、 父

記事を読む

no image

花豆栽培(39) 枯れ進行。

早坂父の花豆栽培日記 枯れ具合が進行中です。    

記事を読む

no image

花豆栽培(26) ベランダの手すり。

早坂父の花豆栽培日記       &n

記事を読む

no image

花豆栽培(21) 開花。

早坂父の花豆栽培日記 開花しました!!    

記事を読む

no image

花豆栽培(9) 巻きつき。

早坂父の花豆栽培日記 そうこう言っていたら、    

記事を読む

no image

花豆栽培(13) 豆の中身。

早坂父の花豆栽培日記 じゃん!!     &nb

記事を読む

no image

花豆栽培(37) 新しいつぼみ。

早坂父の花豆栽培日記 さやの成長が止まり (中の豆は成長していると信じています) 見た目の

記事を読む

no image

花豆栽培(40) プチ収穫。

早坂父の花豆栽培日記 枯れたら豆はどうなっているのか…… 気になったので、 きちんと収穫す

記事を読む

高原花豆フライ
高原花豆をまさかのフライに?!

こんにちは、朝市店長です。 ひと雨ごとに秋の気配が・・・というフ

鞍掛豆水煮のレシピ
鞍掛豆の水煮を使ったレシピ

 鞍掛豆はそこそこ知られていて、黒い部分が馬の背に 鞍を乗せたように

鞍掛豆入 玄米ご飯
鞍掛豆いり 玄米豆ご飯

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 玄米のプチプチと鞍掛豆のホクホクがおい

鞍掛豆のひじき和え
鞍掛豆のひじき和え

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 市販のお惣菜で手軽に一品。 材料

鞍掛豆とハト麦のサラダ
鞍掛豆とハト麦のサラダ

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ はと麦が入ってお肌もツルツル?!

→もっと見る

  • 2018年6月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 弊社は全国でも珍しい「豆と雑穀の専門店」です。 国内外より厳選した60種類以上の穀物を取り揃えております。
    豆や雑穀がもっと身近な存在になるよう、レシピや薀蓄も交えながら、 穀物とお客様を繋ぐ架け橋の役割を果たして参ります。
PAGE TOP ↑