*

今日も現実逃避の旅

公開日: : 最終更新日:2012/12/21 未分類

すずやのメルマガ

僕は夕食の時にBSの旅番組を観るのが好きです。
その中でいつも思うのが、西洋の料理のシンプルさ。
新鮮な海の幸にオリーブオイルと岩塩だけとか、
採れたての山の幸にオリーブオイルと岩塩だけとか、
これじゃワインしか合わないと思うものが多い。

昨日観たのはドイツでしたが、そこでも現地の人が、
ビールに合うと白身魚のシンプルソテーを紹介。
そりゃビールには合うだろうけどなぁと思いながら、
ここでとある仮説が思い浮かびました。つまり、
日本食が多彩なのは日本酒の存在があるからでは?

僕は食事に合わせて複数のお酒を飲むのですが、
最終的に辿り着くのは、どんな料理にも合う日本酒。
最初のビールの爽快感だけは真似できませんが、
後は日本酒だけで煮物から焼き魚、お刺身に天ぷら、
フライや炒め物など何でもカバーできるのです。

パン食の普及によって食の欧米化が進んだのと同様、
日本酒の衰退によって食の画一化が進むのでは。
食文化を守るためにもすずやで日本酒を取り扱おう、
まずは新潟と山形の蔵元を巡ろうということで、
つまり今日も現実逃避の旅を続ける店長の杉山です。

関連記事

小豆を使用したお赤飯

小豆で作るこわめし、お赤飯

卸町店長の千葉です。 ここ最近のネット等に於けるエンタメニュースでは、AKB48の中心人物である”

記事を読む

no image

雑穀の日ですがキンドルについて

すずやのメルマガ 電子書籍端末「キンドル」を買って早一週間。 画面が明るいので本と違って暗い

記事を読む

no image

東北の夏祭り 仙台朝市の七夕について

卸町店長の千葉です。 仙台駅構内に七夕飾りが取り付けられました。この飾りがお目見えすると東北の

記事を読む

no image

豆とダイエット

すずやのメルマガ 季節を通じて体重がほとんど変わらないのですが、 このところ平均で2キロほど

記事を読む

no image

こうじでの甘酒作り

私の母の甘酒は、こうじではなく酒粕で作ったものでした。 なので「自分も作ってみなければ、お客様に伝

記事を読む

no image

すずやのメルマガ

仙台朝市とのコラボ企画第一弾といたしまして、 おせちの「ひたし豆」用に青大豆と数の子のセットを予約

記事を読む

no image

二周年

すずやのメルマガ 豆・雑穀の専門店 すずや 店長の杉山航平です。 おかげさまで当店は、本日を

記事を読む

no image

すずやのメルマガ

自然豊かで、空気も水もおいしい蔵王山麓で、豆には 定評があり、地元ではかなり有名な 大宮さん とい

記事を読む

no image

もち米こうじ

すずやのメルマガ 僕の仕事場は仙台中央卸売市場の中にあるのですが、 そこで非常に面白い味噌を

記事を読む

no image

花豆栽培(3) 皮の中。

早坂父の花豆栽培日記 豆の表面の皮?がはがれてきました。。 ・・・・割れているので何か出てく

記事を読む

高原花豆フライ
高原花豆をまさかのフライに?!

こんにちは、朝市店長です。 ひと雨ごとに秋の気配が・・・というフ

鞍掛豆水煮のレシピ
鞍掛豆の水煮を使ったレシピ

 鞍掛豆はそこそこ知られていて、黒い部分が馬の背に 鞍を乗せたように

鞍掛豆入 玄米ご飯
鞍掛豆いり 玄米豆ご飯

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 玄米のプチプチと鞍掛豆のホクホクがおい

鞍掛豆のひじき和え
鞍掛豆のひじき和え

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 市販のお惣菜で手軽に一品。 材料

鞍掛豆とハト麦のサラダ
鞍掛豆とハト麦のサラダ

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ はと麦が入ってお肌もツルツル?!

→もっと見る

  • 2020年8月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 弊社は全国でも珍しい「豆と雑穀の専門店」です。 国内外より厳選した60種類以上の穀物を取り揃えております。
    豆や雑穀がもっと身近な存在になるよう、レシピや薀蓄も交えながら、 穀物とお客様を繋ぐ架け橋の役割を果たして参ります。
PAGE TOP ↑