*

黒豆に錆鉄を入れて煮てみました。

公開日: : 最終更新日:2013/09/02 黒豆

こんにちは。朝市店、店長です。

新物の黒豆が出て店頭に並ぶと、
「新しいのが出たんだね!」と、老若男女問わず大人気の黒豆。
同時に、黒豆をお買い求めの方からよくあるご質問が、
「黒くならない」「色が抜ける」というもの。

豆の煮方、とくに黒豆の甘煮には沢山のレシピがありますが、
すずやでは、煮上がったら冷まして、また火を入れる、冷ます。
を、数回繰り返すことにより黒色が豆に定着する、
という少々時間はかかりますが、失敗の少ない煮方のご提案をしています。

「黒豆+サビ鉄」

黒豆の煮方のレシピで、重曹やサビ釘の用意というのを
見かけませんか?
重曹は豆を柔らかくする為ですが、今は新豆で煮えやすい
ので使わなくてもいいと思います。
さて、「さび鉄」。
『釘をさびさせたものを10本前後用意し、布や
お茶パックなどに包んで黒豆と一緒に煮る』のですが
それはくぎ(釘)のさびの成分と黒豆から水に溶け
出した色素、アントシアニンが結合し、きれいな黒色になる為です。
しかし、さびくぎを使うと良いとはいえ、くぎ自体持っている方も
少ないため、このアドバイスはなかなか難しかったのですが…。

「鉄まめ君」

朝市店では、南部鉄でできている「鉄まめ君」という商品を仕入れ、
販売しています。スタッフが見つけ、お客様におすすめしたらどうか?
と提案してくれました。
とってもかわいらしいネーミングに姿(?)、そして働き(?)に
私もひとめぼれ。実際に使用してみると違いは歴然です。

「実際に黒豆と錆鉄を一緒に煮てみました」

鉄まめ君 錆び後 錆び前
食塩水で3日くらいかけて錆びさせたものを
よく洗って布やお茶パックにくるんで使います。
※今回は解り易いよう、錆びさせた後、
よく洗ったものをそのまま使用します。

黒豆と一緒に浸水中の鉄まめ君
鍋に豆と水、鉄まめ君を入れ、半日。
さび鉄との反応で、水も墨黒のような色合い。

黒豆と煮られている鉄まめ君
そのまま火にかけ、アクを取り除きながら、途中ゆで汁が
減ったら差し水をし、お好みの柔らかさまで煮ます。
甘煮にするときは、かための段階から3~4回に分けて
砂糖を加えて下さい。
煮上がって冷ました黒豆を再び火にかけ沸いたら
火を止め冷まし…を2~3回繰り返すと黒色が
定着します。

錆鉄を使った黒豆、未使用と比較
出来上がり!比較のために未使用でも煮てみました。
左がサビ鉄使用、右が未使用です。
差は歴然!おそるべし鉄の力!フシギおもしろい!!
※試しに、煮上がったものに鉄まめ君を入れ加熱して
みましたが、うんともすんとも言わず…。(味はもちろん美味ですが。)
鉄まめ君を入れる順番も大事です!

ぜひ一度試してみてくださいね 。

豆は甘く味付けしなければスープやサラダに加えたり、
お料理のアレンジも広がります。
ただし水煮は傷みやすいので、使いきれないときは
冷蔵ではなく小分け等にして冷凍保存がおすすめです。

黒豆水煮とチーズのオリーブオイル和え

黒豆とチーズのオリーブオイル和え

黒豆甘煮とヨーグルト
黒豆甘煮とヨーグルト

関連記事

no image

丹波黒豆の表面に吹いている白い粉の正体。

すずやのメルマガ 丹波黒豆は普通の黒豆と違い、表面に白い粉が吹いています。 この仕事を始めた

記事を読む

no image

黒豆茶のラベル

すずやのメルマガ 仙台朝市店で「黒豆茶」を扱っているのですが、 最初に作ったラベルがあまりに

記事を読む

no image

黒豆のおかげで2週間で2キロほど痩せました。

すずやのメルマガ お久しぶりでございます、店長の杉山です。 黒豆のことがテレビで放送されて以

記事を読む

no image

黒豆と鉄

すずやのメルマガ わざわざ用意するのが面倒だからという理由を、 「道具に頼らず黒を出すのがプ

記事を読む

no image

丹波黒豆の枝豆

こんにちは、朝市店長の石垣です。 取引先から兵庫県産 丹波黒の枝豆が届きました。 黒大豆の中

記事を読む

no image

黒豆「コクズ」 小豆 「ショウズ」

すずやのメルマガ 黒豆のことを調べていたら、ほんの僅かですが「コクズ」と 書いてあるサイトを

記事を読む

no image

岡山県産「丹波黒」を使用の黒豆茶

すずやのメルマガ 仙台朝市の実店舗で「黒豆茶」を販売しているのですが、 とても好評なので楽天

記事を読む

no image

黒豆や黒米に含まれる色素成分「アントシアニン」

すずやのメルマガ 「アントシアニン」といえば、黒豆や黒米に含まれる色素成分。 赤ワインなどで

記事を読む

no image

黒豆の新豆を煮てみました

こんにちは、朝市店長、石垣です。 新豆で入荷している黒豆(北海道産いわいくろ)を煮てみました。

記事を読む

no image

丹波ささやま農協の24年産丹波黒豆入荷

朝市店に24年産の丹波ささやま農協の丹波黒がようやく入荷しました! 産地では11月から毎日

記事を読む

高原花豆フライ
高原花豆をまさかのフライに?!

こんにちは、朝市店長です。 ひと雨ごとに秋の気配が・・・というフ

鞍掛豆水煮のレシピ
鞍掛豆の水煮を使ったレシピ

 鞍掛豆はそこそこ知られていて、黒い部分が馬の背に 鞍を乗せたように

鞍掛豆入 玄米ご飯
鞍掛豆いり 玄米豆ご飯

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 玄米のプチプチと鞍掛豆のホクホクがおい

鞍掛豆のひじき和え
鞍掛豆のひじき和え

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 市販のお惣菜で手軽に一品。 材料

鞍掛豆とハト麦のサラダ
鞍掛豆とハト麦のサラダ

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ はと麦が入ってお肌もツルツル?!

→もっと見る

  • 2018年4月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 弊社は全国でも珍しい「豆と雑穀の専門店」です。 国内外より厳選した60種類以上の穀物を取り揃えております。
    豆や雑穀がもっと身近な存在になるよう、レシピや薀蓄も交えながら、 穀物とお客様を繋ぐ架け橋の役割を果たして参ります。
PAGE TOP ↑