*

丹波黒豆の枝豆

公開日: : 黒豆

こんにちは、朝市店長の石垣です。

取引先から兵庫県産 丹波黒の枝豆が届きました。
黒大豆の中でも最も大粒な丹波種の枝豆だけあって
みごとな枝ぶりです!
丹波黒豆の枝豆
さあ!ゆでてみましょう。楽しみ^^

さて、丹波黒豆といえば、ツヤ消しをしたような
マットな表皮と大きな粒で、インパクトがあります。
味は、もちもちしっとりでコクと甘みがあり、朝市でも
「おせちの黒豆は丹波と決めている」という方も多く
年末は丹波黒豆をお買い求めのお客様でにぎわいます。
丹波黒豆は兵庫県を中心に西日本各地で生産されます。
夏場は昼夜の寒暖差が大きく、豊かな土壌による
恵まれた気候風土に加え、
栽培期間が長く、収穫や乾燥にかかる手間もあり、
最高品質の黒豆になっているのですね。
晩生種ということで、一般的な枝豆が7~8月頃収穫されるのに
対して丹波黒豆の枝豆の旬は10月。
乾燥黒豆の入荷が他の新豆にくらべ遅く、
12月になるのも、なるほどです。

話はそれてしまいましたが、
早速ゆであがった枝豆をいただきました。
丹波黒豆だけあって、改めて枝豆も大きい!
いわゆる一般的な枝豆の1.5~2倍くらいの
ボリュームはあるでしょうか?!
でも、けっして大味ではなく甘みとコクがあって
ホクホクです。
さやから出した豆をみてみると、うっすらグレーがかって
早くも丹波黒豆の風格の一端をのぞかせています。
味見のつもりがとまらなくなりそう…。
撮影用の枝豆がなくなっては大変なので
後ろ髪をひかれる思いで延びる手をひっこめた店長でした。
丹波黒豆の枝豆を茹でてみました

関連記事

no image

黒豆と鉄

すずやのメルマガ わざわざ用意するのが面倒だからという理由を、 「道具に頼らず黒を出すのがプ

記事を読む

no image

黒豆のおかげで2週間で2キロほど痩せました。

すずやのメルマガ お久しぶりでございます、店長の杉山です。 黒豆のことがテレビで放送されて以

記事を読む

no image

黒豆の新豆を煮てみました

こんにちは、朝市店長、石垣です。 新豆で入荷している黒豆(北海道産いわいくろ)を煮てみました。

記事を読む

no image

丹波黒豆の表面に吹いている白い粉の正体。

すずやのメルマガ 丹波黒豆は普通の黒豆と違い、表面に白い粉が吹いています。 この仕事を始めた

記事を読む

no image

黒豆「コクズ」 小豆 「ショウズ」

すずやのメルマガ 黒豆のことを調べていたら、ほんの僅かですが「コクズ」と 書いてあるサイトを

記事を読む

no image

黒豆茶のラベル

すずやのメルマガ 仙台朝市店で「黒豆茶」を扱っているのですが、 最初に作ったラベルがあまりに

記事を読む

no image

黒豆や黒米に含まれる色素成分「アントシアニン」

すずやのメルマガ 「アントシアニン」といえば、黒豆や黒米に含まれる色素成分。 赤ワインなどで

記事を読む

鉄まめ君 錆び後 錆び前

黒豆に錆鉄を入れて煮てみました。

こんにちは。朝市店、店長です。 新物の黒豆が出て店頭に並ぶと、 「新しいのが出たんだね!」と

記事を読む

no image

丹波ささやま農協の24年産丹波黒豆入荷

朝市店に24年産の丹波ささやま農協の丹波黒がようやく入荷しました! 産地では11月から毎日

記事を読む

no image

岡山県産「丹波黒」を使用の黒豆茶

すずやのメルマガ 仙台朝市の実店舗で「黒豆茶」を販売しているのですが、 とても好評なので楽天

記事を読む

高原花豆フライ
高原花豆をまさかのフライに?!

こんにちは、朝市店長です。 ひと雨ごとに秋の気配が・・・というフ

鞍掛豆水煮のレシピ
鞍掛豆の水煮を使ったレシピ

 鞍掛豆はそこそこ知られていて、黒い部分が馬の背に 鞍を乗せたように

鞍掛豆入 玄米ご飯
鞍掛豆いり 玄米豆ご飯

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 玄米のプチプチと鞍掛豆のホクホクがおい

鞍掛豆のひじき和え
鞍掛豆のひじき和え

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 市販のお惣菜で手軽に一品。 材料

鞍掛豆とハト麦のサラダ
鞍掛豆とハト麦のサラダ

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ はと麦が入ってお肌もツルツル?!

→もっと見る

  • 2021年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 弊社は全国でも珍しい「豆と雑穀の専門店」です。 国内外より厳選した60種類以上の穀物を取り揃えております。
    豆や雑穀がもっと身近な存在になるよう、レシピや薀蓄も交えながら、 穀物とお客様を繋ぐ架け橋の役割を果たして参ります。
PAGE TOP ↑