*

わらべ歌で煮ている大豆

公開日: : 最終更新日:2012/11/13 大豆

卸町店長の千葉です。

皆さんは、わらべ歌と言うのを御存知でしょうか?子供たちの遊びの中で唄われる歌をわらべ歌と呼びます。若い方々でしたらあまりピンとこないかとは思います。
最近の小学校の音楽の教科書では、自分が小学生の頃に習った児童唱歌がほとんど削られ最近の音楽が教科書に取上げられている時代ですので、最近の若い母親さんらはあまりわらべ歌でお子さんと遊ぶ事も無くなってきてるのが現状ではないかと思います。

わらべ歌とは、例えば、かごめかごめやとうりゃんせに、ずいずいずっころばし等が代表的なものではないでしょうか。
何故、今回わらべ歌など話にしたかと言いますとつい最近、散歩をしていた時にふと口をついて出てきた歌詞がありまして、何かと言いますと「あ~ぶくたった煮えたった」と言う歌でこの後に続くのが「煮えたかどうだか食べてみよう」の歌詞で、何をいったい煮ていたのか想像出来ますでしょうか?

答えは、大豆なんですがネットで何気に検索してみたら、何やらおどろおどろしい内容のわらべ歌になっていてとんでもない物を煮ていると言う説が飛び交っていました。

本来、わらべ歌と言うのは子供あやす為の物でして、いつの間にか子供達のあそびの中に溶け込みおどろおどろしい内容に差し替えられてきたみたいです。
もともとは、囲炉裏端で食事の為の煮炊きをしてる時にお腹を空かし待っている子供をあやす為の言葉だったと思われます。

現代のように飽食の時代と違って、囲炉裏端が存在した時代は今とは違い人々は貧しい暮らしの中にあり、白米や野菜などは、口にする事は許されない時代でひえやあわ等の雑穀や豆を煮て飢えをしのいでいた時代のあやし言葉だったのがいつの間にかに遊びの為のわらべ歌に変化していったのでしょう・・・

我々の祖先の時代から食文化として受け継がれている豆や雑穀今一度、見直して豆等をゆっくりコトコトと煮てみて夕げの食事の準備をしてみるのも一興かなと思いますね。

えび豆

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

no image

必須アミノ酸を、昔の日本人は豆や雑穀の組み合わせでを摂取していました。

すずやのメルマガ 私たちの体を構成する成分の60%は水分、 そして20%弱は「タンパク質」で

記事を読む

no image

個性派の豆

すずやのメルマガ 豆は食べてもおいしいし栄養も豊富だけど、 それ以上に模様や形に惹かれます、

記事を読む

no image

震災で混ざり合ってしまった大豆で仕込む味噌

すずやのメルマガ 震災で混ざり合ってしまった大豆たちを、 今朝まで「復興応援大豆」として

記事を読む

ミックスビーンズのオリーブオイル漬け

ブレンド豆三種類 こんにちは朝市店長です。 仙台は梅雨真っ只中。 蒸し暑い日が続いてい

記事を読む

no image

大豆からのきなこの作り方

すずやのメルマガ お問い合わせがきっかけで調べた「きなこ」の作り方。 せっかくなので実際に作

記事を読む

no image

滋賀県の郷土料理「えび豆」

すずやのメルマガ お店のスタッフが面白い料理を作ってきました。 なんでも滋賀県の郷土料理

記事を読む

no image

熱い大豆

すずやのメルマガ 大豆の卸業者の方と、納豆や豆腐などの大豆加工品について 熱い意見交換を

記事を読む

no image

大豆本来の味を楽しむのは

卸町店長の千葉です。 ついこの間、かやくご飯を久しぶりに作りました。かやくご飯いわゆるおこわ飯

記事を読む

no image

日本豆乳年

すずやのメルマガ 今日10/12は日本豆乳協会が制定した「豆乳の日」。 しかも協会は今年20

記事を読む

no image

煎豆は携帯食にもできます

卸町店長の千葉です。 7月に入った所為か旅行雑誌等では、早くも夏祭りについての特集を取上げられ

記事を読む

高原花豆フライ
高原花豆をまさかのフライに?!

こんにちは、朝市店長です。 ひと雨ごとに秋の気配が・・・というフ

鞍掛豆水煮のレシピ
鞍掛豆の水煮を使ったレシピ

 鞍掛豆はそこそこ知られていて、黒い部分が馬の背に 鞍を乗せたように

鞍掛豆入 玄米ご飯
鞍掛豆いり 玄米豆ご飯

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 玄米のプチプチと鞍掛豆のホクホクがおい

鞍掛豆のひじき和え
鞍掛豆のひじき和え

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ 市販のお惣菜で手軽に一品。 材料

鞍掛豆とハト麦のサラダ
鞍掛豆とハト麦のサラダ

鞍掛豆の水煮を使ったレシピ はと麦が入ってお肌もツルツル?!

→もっと見る

  • 2020年11月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 弊社は全国でも珍しい「豆と雑穀の専門店」です。 国内外より厳選した60種類以上の穀物を取り揃えております。
    豆や雑穀がもっと身近な存在になるよう、レシピや薀蓄も交えながら、 穀物とお客様を繋ぐ架け橋の役割を果たして参ります。
PAGE TOP ↑